FC2ブログ

春の夜長


御主人様との毎週の逢瀬には雨が多い
初めての逢瀬も雨だった
春の爽やかな雨

御主人様も私も  雨が好き  6年前のあの日から特に

昨夜は  桜の満開の中御主人様が  私の自宅に足を運んでくださった
いつもは  同じ土地の同じホテル  私の諸々の不具合が原因であったがご訪問が  あまりに嬉しく  御主人様の深い慈愛を感じた

玄関で正座して待っている時も  ずっと涎が床に垂れて  御主人様のおみ足を汚してはいけないと  拭いながら。

私のペニス様へのご奉仕が  自分で理解する限り  丁度一昨年のクリスマスの夜に  上達した事をお褒めいただいた記憶がある。
私は御主人様のペニス様へのご奉仕が気持ち良くて堪らないのだ。

私は丁寧に丁寧に大事に大事に  御主人様に躾けられ育てられた。
今も継続中で  終わる事は無い。

御主人様が厳しく躾てくださったからこそ自分を戒め考え行動に変えることが出来る。

御主人様と  御主人様との穏やかで愛しい時間を  私は命を懸けて守りたい。
丸6年経過した今も  私は初心を忘れていない。

今までもこれからも  私には御主人様だけ、御主人様しかいないのだ。












スポンサーサイト

COMMENT


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。