FC2ブログ

Guino guino!



御主人様のお誕生日が近づいた頃に

贈り物をさせていただきたく思っております
よろしければ 贈らせていただいて良いものをお教えください

と お願いしてあった
私が ひとつ贈り物を提案すると 

いや まだ決めてない 欲しいものはあるが
と 仰っていたので 提案させていただいたものは お贈りすることを諦めていた

何か お考えですか? 

という私の問いに

秘密

と お答えになって ニッコリされていたので 御主人様にお声をかけていただけるまで じっと待っていた

もう 明日にはお誕生日 となった日の夜 いつもよりも僅かに遅い時刻に
御主人様からのmailをいただく
以前にも 私の誕生日の贈り物をいただいた時に 

今直ぐ 指定の場所に来なさい

と お声をかけていただいたが ここに越してから お声をかけていただいた時に 迅速に行動できるようになった
その日は 『今直ぐ』 ということはなかったが 指定していただいた場所に 急ぎ向かった

御主人様は私を見ると直ぐに 歩み寄り微笑まれて 贈り物を指定してくださり
私は前日に 御主人様に贈り物をさせていただくことが叶った
とても幸せな気分で 嬉しくて嬉しくて 御主人様を見つめると 御主人様も微笑まれて私の髪を撫でてくださった
なんて幸せだろう

お渡ししてもよろしいですか?

と 伺って 了解を得て御主人様に お渡しさせていただく
再び 御主人様が私の髪を撫でてくださって見つめあった
私は胸が熱くなり泣きそうだった
そのときすでに 21時近く もうすっかり遅くなっていて このまま家路につくのだろうと思っていた

少し歩くと 御主人様が足を止められて

おまんこしたいのか?

と 問うてくださった
私は 時計をご覧になって 9時か と御主人様が仰ったことが気がかりだったが
ついてこい という お顔をされて先を進んでいった御主人様の後を必死で追った
その街は大都市ではあるが私が学生時代を過ごした街 
まるで 地元の子供の様に笑いながら我が物顔で自転車を乗り回していた
その街が まるで違って見える
御主人様と一緒に歩いている町は まるで違う街に見えた
学生時代は ラブホテルにはほとんど入ったことがなかったので はっきりとしたホテル街が分からない

お前は このあたりのホテル街によくいたのだろう?

と御主人様が仰って 私は 

いいえ ホテル街にはおりませんでした

と 答えたが その理由は申し上げなかった 
理由はひとつ その頃私は ひとり暮らしであったということ
重要なポイントである
この事実は こちらから お伝えいたします

フラリ入ったホテルは 狭くて外からの音がうるさかった
『スワロウテイル』
部屋の外から多くの声がする あの映画がよみがえってきて アジアのスラムのようだった

背中には 黒子を切除した後のガーゼがあった
御主人様にご報告を兼ねてみていただいて ご奉仕をさせていただく
嬉しかった とても嬉しかった
ご奉仕をさせていただく喜びを 恐らく私は最近になってその意味の本当の意味するところを知ったのだ
嬉しさが込み上げる

前回 フェラチオを褒めていただくことができた
そのフェラチオを いつでも出来るようにしておきたかった
さぼってはいけない
奴隷にさぼる暇も休む暇も悔やむ暇もない
奴隷の一番心がける務めは 御主人様に健やかに過ごしていただけるよう いつでも心身ともに健康でいることだ
どんな状況下にあっても ご心配やご迷惑をかけてはいけない

私は こういった境地至るまで 長い時間 考え 問答を繰り返し 必死に働き もがいてきた
奴隷として まだまだ若輩者であるが それでも今 この境地からまた一歩踏み出していくことができる
ここからまた いい奴隷として努力していくことができる そういうスタート地点に立てた と信じている
すべては 御主人様に躾けていただいて 御主人様に導いていただいて今の自分がある
私は 御主人様と共に生きている
私の人生は 御主人様の悦びのためにあるのだ
私の幸せは御主人様の悦びの他にはない


この日 深夜近くにお別れをする
別れが辛かった
辛くなることなど 必要ないのに
フェラチオを褒めていただいて さらに上達しなくては と思いながら
ホームで電車を待った

俺たちには 愛や恋のような 儚くて脆いそんなものは必要ない
俺は主であり お前は奴隷だ
その関係は そんなものよりもずっと強い繋がりがあるのだよ

その意味を私は理解している
切れない絆を理解している
だから 私は強い
御主人様の奴隷である私は強い
御主人様に躾けていただいて もっともっと強く賢く美しい奴隷になる

御主人様の奴隷であることを誇りとして


御主人様 お誕生日おめでとうございます
この先も 未来永劫 お仕えいたします
御主人様の 悦びのため 全身全霊でお仕えいたします











スポンサーサイト

COMMENT

- 主人

印象深い誕生日になったな。

2016.02.20(Sat) 18:54 | URL
御主人様へ - 望月繭子*

はい。
御主人様。
私にとっても 5年間で一番印象に残るお誕生日でした。
恋や愛は薄れていっても 御主人様を想う奴隷の気持ちは 衰えを知りません。
この先もずっと 全身全霊でお仕えして参ります。

素敵なお誕生日でしたね。

2016.02.20(Sat) 21:02 | URL

↑