FC2ブログ

あけましておめでとうございます



あけましておめでとうございます

2016年も 既に 6日が過ぎた
私はひとつ歳を重ね 御主人様にお祝いの言葉をいただくことがかなった
御主人様からの 5回目の 誕生日おめでとうは いつになく新鮮だった
年末の経験が 私の怠慢な心を正してくれたのだ

ギラギラする都会の少しだけ外れたところにあった あの場所は 
嘗ての自分を思い起こすとともに 様々な複雑な思いが 身体の中を駆け抜けていった
刺激も受けた 反省もあった 一番怖かったのは危機感を感じたことだった
本当に怖かった
御主人様に破棄されてしまうのではと思うくらいに怖くて身体が震えた

私は 御主人様に大いなる愛情を注いでいただいている
去年の最後の逢瀬の際に

あの場にいた人は みんな 俺がお前にどれだけの愛情を注いでいるかわかっただろう
お前のような奴隷がいて 羨ましいと思っていたはずだ

と仰ってくださった
あの日の夜のことは 私は忘れない 正確に言うと忘れられない
御主人様の奴隷として恥ずかしさ悔しさ さらには 御主人様に申し訳のない気持ちでいっぱいになった
私は 御主人様の奴隷であり 御主人様に一番に悦んでいただくために
御主人様の悦びは 私が完全に請け負えるよう ただひたすらに努力をせねば と思うばかりだった

戸惑いも苦しさも感じましたが 私は立ち止まるわけにはいかないのです
御主人様の奴隷ですから

という 私の言葉に

ついてこい

と 御主人様が 素敵な言葉をくださったのだ

私は変態だ 紛れもなく立派な変態だ
御主人様に躾けていただき 育てていただいて これからも 私次第ではあるが成長していく
日常 その顔を隠していても 変態奴隷である
御主人様以外の何ものにも 魅力を感じず 身体が反応することは皆無である
私は 御主人様の作品であるし 御主人様を独り占めしたい
ずっと ずっとずっと 御主人様を独り占めしたい
どんな奴隷も 皆 そう思うだろう

今年も精一杯の努力をして 全身全霊で お仕えして
いつでも 御主人様に一番に悦んでいただきたい

頑張りますからね 御主人様
頑張ります










スポンサーサイト

COMMENT


↑