FC2ブログ

オレンジ色の三日月

自転車をとばして
坂道を滑り降りていると
ビルの谷間から
目に飛び込んできたのは
濃いオレンジ色の三日月だった


月曜日に年内最後の休日をおえてから
クリスマスを迎え
お店はとてつもなく賑わった

フラフラになって働いているが
既にボロボロである


今 私の力の源は
御主人様とのお時間以外の
何ものでもない


自身が変態であるということの再確認をし
御主人様の奴隷としていきることの喜び
言い表し難い 深い幸せを
噛み締めて現実を生きている

それが
私のすべてである


年が明けると
私はまた ひとつ歳を重ねる





来年でお前はいくつになる






御主人様のお伺いに
お答えした時に

御主人様が驚かれましたが
少しでも若く
大いにいやらしい
賢くて美しい奴隷でいられますよう
御主人様の
ご自慢なされる
いい奴隷でいられますよう
精一杯
生きてまいります




御主人様にお仕えすることがかなう
この幸せ
同じ空の下に生きている喜び


これからずっと
この先の人生を
御主人様の専属奴隷として
私は生きていく













スポンサーサイト

COMMENT


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。