FC2ブログ

太陽と誇りの中で

目が覚めると
直ぐに気が付くのは
体の痛みと指が曲がらないこと


手の指は 
骨折したのではないかと思うほどに
痛くて仕方ない





ニュースは

アンナカがどうとか


私はしばらく


アンミカがどした??



と思っていた

バカだな・・・





太陽と誇りの中で





が好きで
口ずさんだ





いつも
御主人様を考えていた



最後の逢瀬から
だいぶ時間が経っていた

お怪我を召されたと
そう聞いたのは
GWを過ぎてから




驚きとともに
悲しさと
悔しさ



私が御主人様に代われないこと




命よりも大切な方の
大事を代われない奴隷

不甲斐なかった





腹の立つこともたくさんあった




職場の新人に苛立ち
相変わらず
面倒を押し付ける
金さんにも腹が立った





あなたは楽してお金をもらっている





あのオバさんはそう言う





だったら
同じ仕事をしてみろ




お前には絶対できない






オーナーと私
ふたりきりでの仕事が多く
様子が気になって気になって仕方のない金さん


エスプレッソ

ソーダ

カプチーノ

ココア

カプチーノ




という具合に

2階にあがってくる





その度
オーナーは





私はいらない もうガブガブだ ひさみは??





という






いらない






私も声を揃えて言った






何をしていても
御主人様からいただいた写真の
御主人様の左足のギブスが
辛かった




どうして
人生はうまくいかない

どうして
私はこんなにも不甲斐ない





御主人様のお供もできなければ
代わりに足となって動くこともできない



結局
自分に一番苛立った






御主人様のお怪我の完治には
あとひと月ほどかかるそう


私は
兎に角
仕事に精を出すしかない




一生懸命仕事をして
もっともっと成長しよう



人は
誰でも
認められたい
褒められたい
愛されたい
淋しいことを避けたい
苦しみを避けたい
哀しみを避けたい






私は
下らない人生を送りたくない






私は
御主人様の奴隷なのだから
専属奴隷として
胸を張って生きるのみ






私は
御主人様に跪き
たっぷり
味わっていただくために
生きるのだ






強く

強く美しい奴隷として












スポンサーサイト

COMMENT


↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。