FC2ブログ

晴れた午後


朝から蒸し暑かった今日
私の座る席は  直接エアコンが当たった
それでも寒いくらいがちょうど良かった
だいたい  講義自体は眠くなるものなのだと世間一般に決まっているだろう
私は比較的熱心な生徒のうちに入るので眠りはしないが  大学を卒業後  そのまま入学した若者は 「授業は寝るもの」 といった具合に当然のように眠っている

御主人様からいただいたmailに目を通すことが出来たのは  授業がすべて終わってホームルームの前だった。

今日はいつもの場所とは違う  私には少し思い入れのある土地に向かう

御主人様がお待ちくださっている
急ごう












スポンサーサイト



雨音


降り続く雨
雨音は御主人様との出逢いの音
あの日  雨と一緒に御主人様は現れて私を見つけてくださった
御主人様は  目の奥に光る私も知らない私を  あの日見つけてくださった

雨は嫌いじゃない
御主人様がお濡れになるのは嫌だけど
雨は嫌いじゃない

御主人様の笑顔も
御主人様の歩かれる姿も
御主人様の帰られる後ろ姿も
御主人様の声も
御主人様の香りも
雨音は知っている

御主人様が恋しい
何より
御主人様が恋しい

とても恋しいです



以前御主人様との会話の中で  この5年の間に  御主人様の精子様を奴隷の口とおまんこに  どれだけの量をいただけたのかと  お話させていただいたことがありました

御主人様の排泄のための奴隷で在ることが  私はとても幸せです

私の身体は  御主人様の精子様で出来ている
こんなことを言ってしまいたくなる雨の夜です














狂おしく愛おしい


御主人様の香り
御主人様のお顔
御主人様のペニス様
御主人様のしてくださるイラマチオ
御主人様にさせていただくご奉仕
御主人様に注いでいただく精子様
御主人様にいただくご聖水
御主人様が射精される瞬間の愛おしさ
御主人様の吐息
御主人様の寝息
御主人様のすべて
御主人様のすべてが  狂おしく愛おしい

私を奮わせる
御主人様のすべてが  何より狂おしく愛おしい














↑