FC2ブログ

仕方ないじゃない

連日の過食。




旦那さんとした
約束は



摂食障害治らなかったら離婚。

Love addiction治らなかったら離婚。






現実は戦場

ケツメイシ。






言葉は
次から次へ
溢れる。




病気も病気
cross addictの私。

治るか
分からない。




治療に取り組みなさい。


みんな言う。




頑張って空回り。

落胆するのは自分。





胸に秘めたる想いは
誰にも語ることなく

いつの日か
解放されて
飛び立つ日まで
躰を屈めて
息を潜める。





知らないうちに
背中の羽が
大きく広がり
ペガサスの
翼のように
羽ばたく



目的地は
直ぐそこ


手の届くところに
迫っている。





私の向かうべき場所は
ただひとつ



分かっているから
そこに向かう



誰にも止められない道の果て
行きつく場所は
楽園か




楽園に向かう
足取りは
軽く

躰も浮いているよう






もう
このまま
歩き続けよう

どこまでも



失うものなど
何もないから

もう
いろんなものを
失ってきたから



もう
必要なものは
全部
躰に
融け込んでいるから




大丈夫

私は
大丈夫







生きる意味を
知っているから


前を向いて





流れに逆らって
自分らしく
生きてみせる





大丈夫

どんなことがあっても
大丈夫










無敵の
Love fighter!!!















スポンサーサイト



いっそこのまま

5月31日



今日は
晴れ。



こんな
晴れの日に
外禁
あり得ない。




部屋の
大きな窓からは
気持ちの良い
風が
吹き込む。






あーーーーー気持ちいいなー。




優しく
照る太陽。


アカシアの木が
純白の
美しい
花弁を
失って
うな垂れているように
見える。









食堂の、
お茶の持ち出しは
禁止。



水筒を
持っている
私は
水筒に
お茶を入れた。





席に着くため
歩く。






おい!


手を引っ張られた。





それ!
持ち出しは禁止だ!

俺が注意しなくちゃならないんだ!



アノニマスネーム
「海坊主」
がいう。



勘弁してくれ。





うるせーよ。

ほっといてくれ。




78歳の
アル中のジジイめ

何の使命で
お茶の持ち出しを
止めるんだよ。




ストレスたまるぜ。





まったく。








今日は
金曜日。




主治医の
回診以外は
何もない。



何もしたくない。





部屋に
訊ねてくる
あさみ


あさみは
可愛いから
許す。




私のベッドに
横になって
アイスクリームを
食べている。





飴を舐めようとすると





飴禁止!





制止される。



それさえ
可愛いから
許してしまう。








赤毛のアンは
人懐こく
わがままで
摑もうとすると
逃げてしまう。


猫のように
懐いたと思うと
スルリと
手をすり抜けていく。





いつの間にか
私が
この仔猫の虜になる。





仔猫は
鉄砲玉。



気紛れに
男を捕まえては
散歩に行き、
気が付くと
隣にいる。






頭を撫でると
気持ちよさそうに
伸びをする。




振り回されっぱなし。






それでもいい。


今は
この仔猫に
癒されて
この仔猫を
可愛がる。








私は
バガボンドとなり、
旅立つ。



いつか
旅立つ。







その日まで
仔猫の
面倒を見よう。


決めたよ。






淋しがりの仔猫
愛を
いっぱい
あげよう。









あさみ
















あさみ

赤い髪をした
赤毛のアンこと

『 あさみ 』

こいつが
可愛いやつで
夜は
必ず
lineで
呼び出される。


毎晩だ。




あさみは
過去
歌舞伎町NO.1だった。



今は
バツイチ
子持ち
1型糖尿病
乖離ありで
淋しがりの
暗闇ダメ

手のかかる
わがまま娘




でも
そんな
あさみが
可愛くて
つい
面倒を
見てしまう。



昨日も
ロビーのソファで
寝るという。

隣に寝ろという


布団に潜り込むが
すぐ目の前は
ナースセンター

何を言われるか
分からないのだ。



どーすんだ。





途中
薬中のおっちゃんが
寝ぼけて
少し離れた
ソファで
眠りはじめる。




あさみは
この
おっちゃんが
嫌いだ。



眠っていたはずなのに
起き上がって


「 うせろ! 」


と言っている。




仕方ないな・・・







囁くような
独り言をいう
あさみ
隣で
肘をつきながら

うん
うんと
聴いてやる。


安心して
眠りに就いたのは
朝も4時を
まわっていた。



看護が
大目に見てくれたらしく
お咎めはなく
私は
部屋に帰って眠ったので
あさみだけ
院内の人間に
寝顔を
見られてしまったという。



恥ずかしかったと。






あさみの部屋は
111号室


私の部屋は
107号室

端と端





昨日
同室の
うるさい
おばさんが
2階に上がったので

あさみに

部屋を変更してもらえ、

と言ったが
一歩遅く

今日
23歳の
若い
薬中の
女の子が
入ってきた。




仲良くやろうね



とはいったものの

気を遣うのは
面倒だ。






眠いし
面倒だ。





私が面倒を見るのは
あさみだけで
手一杯

本来なら
あさみの面倒など
見ている場合じゃない。




面倒を見てしまう
病気。






処方薬依存の
サトちゃんと
流行っている



病気だから!



言い続けよう。




病気だからねー。








今日は雨。


みんな
院内にいる。


だから
院内は
騒々しい。



ここは
みんながみんな
頭がおかしい。




病院の医院長も
おかしい。




山の中の
精神病院。





今夜も
あさみの
呼び出しに
眠れない夜が
訪れるだろう。







ねかしてくれーーーーー!







同室だった
クレプトの
おばちゃんの声、

うるさい。



こいつ
嫌いだ。



福島弁、


「 ~べした。 」


という。
変だ。


噂話を
朝から晩までしている。



やっと
2階に行って
明るい気分になったのに
ここまで来て
若い子つかまえて
喋ってる。



きえろ!







狭い空間の
入院生活。


面白いこと
たくさんある。




2ヶ月経って
すっかり
馴染んだ私。



閉鎖に
2度も
引きずられて入って
すっかり
ハクがついてしまった。



あの時は
騒いだからな・・・






髪も
随分伸びた。


みんなが
触りに来る。



いーけど、

てーあらってからさわってくれ。



温泉成分で
傷んだ髪が

ギスギスになるっつーの!





空気の読めない
病人たち・・・





あ、
自分も病人。




病気だから
忘れてた!!!











もう
4時。





呆れもせず
UNO

やる声


うるさい。






早く
外禁解けて


ビバ!コンビニ!!!





あさみ
低血糖で
一人で
買い物行けないから

あさみと
コンビニ。








楽しい病院ライフ!!!










闇夜

一日のおわり

闇夜にすいこまれていく

現実

目に見えていたものは

すべて

まぼろしで

手で触れようとすると

消えてしまう

いつかみた

満天の星空は

行く先を照らし

わたしの歩む道を

いつも

示してくれていた

その星空は

もうない

いつのまにか

消えてなくなった

もう

歩くことも

這うことさえ

ゆるされない















御傍に・・・

御主人様

わたし

ずっと

御主人様の

御傍に

置いていただいて

よろしいですか?

一生懸命

全身全霊で

御仕えします

今までも

これからも

同じように

御主人様に

忠誠を誓い

すべてを

御委ねした

この身

ずっと

御主人様の

御傍に

置いていただいて

いいですか?

それが

かなったら

わたし

命なんか

いらない















御主人様へ

おはようございます!
御主人様。



5月24日
金曜日

今日も
良いお天気です。





窓の外には
この間は
気が付かなかった
アカシアの木が
たくさん
花をつけ
立派に
咲いております。


太陽が
あたり
ひかり輝いて
咲いている
アカシアは
とても
綺麗です。









わたくしは
昨夜
喉が
痛くなり
眠りながらも
たくさん
咳をしておりました。



寝起きでは、





「 声凄いよ。 」





と言われるくらい
酷い声で
今は
だいぶ
治まりましたが
起きてからも
咳が
止まりませんでした。




鼻水も
だいぶ出て
風邪を引いたかと
思われますが
このところの
心的ストレスで
すっかり
元気を
失ってしまったように
感じます。





ここは
よほど
熱がないと
風邪薬さえも
処方してくれません。



自力で
治すしかないので
風邪を引くと
大変なのです。




喉が痛いのですが
処置は
してもらえないでしょう。







御主人様は
御体に
変化などは
ございませんか?




御風邪など
召されておりませんか?

わたくしが
御傍に置いていただいて
身の回りの
御世話を
させていただいているわけではないので
御主人様の
御体の
御様子が
分かりませんから
本当に
辛くございます。




少しでも
御主人様の
御様子が
分かりますと
安心もできますが
そうというわけにも
いきませんから
本当に
歯痒い気分を
拭えません。










わたくしは

毎日を
不安で
いっぱいで
過ごしております。



今日は
回診ですから
主治医に
話さねばならないことも
たくさんあります。





特に
今週は
閉鎖から
出たばかりです。



主治医も
言いたいことは
たくさんあるでしょう。



それにも
立ち向かわねばなりません。


苦痛です。





今日は
一日
気分が
優れないかもしれませんが
なんとか
健やかに
生活したいと
思います。













それでは
御主人様

週の最後
金曜日

御仕事
御多忙でしょうが
御無理なさらず
頑張ってくださいませ。


どうか
健やかに
御過ごしくださいませ。





応援しております。















わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。















御主人様
果てなく
愛しゅうございます。














御主人様へ

御主人様



今日も
一日
御仕事
大変お疲れ様でした。



御疲れでは
ございませんか。


御主人様の
御体の心配をさせていただくことが
わたくしの
務めの一つに
なりました。



御主人様と
御逢いできないこと
それは
悲しく
辛いことですが
こうして
御主人様を
想い
考えている時が
一番
幸せです。






今は
離婚の問題などが
目の前に
山積みになり
この先の暮らしに
心も
不安定で
ここにいることも
もどかしく
しかしながら
ここが
わたくしを
守ってくれているようで
逃げ出せず
抜け出せずに
足踏みしております。





今日は
ストレスからか
一日中
腹痛があり
お腹も緩く
なにかと
困る
一日でした。




気分も
悪かったので
夜のミーティングにも
参加せず
部屋で
御主人様に
ブログを
綴りました。





わたくしにとって
一番
落ち着く瞬間です。







病気の
わたくしは
もう
外の世界に
戻れないような
そんな気さえ
いたします。




ラブ・アディクションも
摂食障害も
正面から
向き合って
回復に
向かおうと
思っておりますが

治らなかったら
家に入れない

という
大臣の言葉が
重く圧し掛かって
わたくしを
押し潰してしまいそうです。






ここにいる意味は?



遊んでいるようで
物凄く
不安です。






一年前の
お寿司屋さんで
元気よく
働いていた
わたくしには
もう
戻れないのか・・・






病気と引き換えに
元気を
失うのか・・・

恐くて
仕方ありません。




住むところも
失うことに
なるかもしれないのですから
この先が
不安ですが
自立して
自力で
立たなければ
ならないことも
よく
理解しております。






御主人様
どうか
わたくしに
御力を
くださいませ。





御願いいたします。












それでは
就寝の御挨拶を
させていただきます。




おやすみなさいませ。


御主人様。



明日もまた
モーニングmailを
送らせていただきます。




おやすみなさいませ。













わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。














御主人様
果てなく
愛しゅうございます。















お星さま

お星さまに

願い事

願う

どうか

わたしを

御主人様の元に

運んでと

お星さまに

願って

お星さまの

涙がもらえたら

きっと

かなう

きっと

かなう

御主人様の

御足元に

跪ける

いつか

必ず

かなう















毎日

御主人様




御仕事
御忙しいでしょうか。


今日も
穏やかな
よい一日でしたが
御主人様は
健やかに
御過ごしに
なられたでしょうか。






わたくしは
今日は

LAMW


ある予定でしたが
恐らく
仲間が
自主的に
閉鎖に
入ってしまったと
思われます。

ミーティングに
参加したのが
わたくししか
おらず
結局
ミーティングを
切り上げ
早い時間から
ペナルティの
トイレ掃除を
しておりました。




トイレ掃除を
終えて

AKP

ミーティングに参加し

今日は
入浴の日でしたが
その前に
避難訓練があり

なんの
予行演習もなく
避難訓練をして
慌ただしく
一日が
過ぎていきました。






お風呂は
今日は
避難訓練が
ありましたから
いつもより
遅くなり

おやつの時間の頃に
なりましたが、
最近は
髪の毛が
温泉成分にて
痛み始めて
栄養が
なくなってしまったような
髪の毛に
なってしまいました。






それでも
だいぶ
伸びた
髪の毛は
わたくしの
自慢です。




みんなが
綺麗ね

言ってくれます。






今日になって
入院して
2日目の
仲間に






「 いろんな人と仲がいいんだね。 」







言われて
気が付きましたが

本当に
ここに
馴染んでしまいました。







『 みんな一ヶ月もすれば仲良くなれるよ。 』







教えてあげましたが

仲良くなるまで
頑張らなくてなはりませんから
少し
大変です。






明日は
主治医の
回診があります。




主治医とも
閉鎖にいる時に
だいぶ
言い合ったので
少しは
心を
解ってもらえているかとは
思いますが

あまり
逢いたくないのが
本心です。





わたくしだって
一生懸命
頑張っているつもりです。


ぬるま湯に
浸かってはいても
なんとか
頑張っているつもりです。




離婚の話も
主治医には
しなければなりません。


とても
苦痛です。






ですが
自分の
これからの
人生の道が
開かれるのかもしれないと
思って
よく
考えて
結論を
出したいと
思います。






心配なことは
わたくしが
離婚することで
御主人様に
御迷惑が
かからないかということです。


大臣のことですから
何かしら
動きがあるのではないかと
思います。




それだけが
心配です。






その時には
どうか
仰ってください。



わたくしは
御主人様を
守らなければ
ならないのですから。



御主人様
本当に
申し訳ありません。



だめな奴隷で
本当に
申し訳ありません。












御主人様

御心配ばかり
おかけしてしまいますが

どうか
御体には
十分に
御気をつけて
御仕事
頑張ってくださいませ。








本当に
申し訳ありません。














わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。














御主人様
果てなく
愛しゅうございます。

















寂しくて

寂しくて
寂しくて

眠れない夜

迷ってしまった
人生の道に

別れを告げるために
鼻歌を唄う

こんなことで
癒されるわけじゃないけど

それでも
唄いながら

涙を流して
紛らわす

それでも
足りなかったら

もう
どうすればいいのか

先は見えない

この先は
見えてこない















御主人様へ

おはようございます!
御主人様。




5月23日
木曜日


今日も
いいお天気です。


少し
肌寒く
起きてすぐに
三回も
連続で
クシャミをしました。





どうしたの?
大丈夫?





と言われましたが

昨夜も
魘されていたようで
大きな声で
寝言を
言っていたそうです。





苦しんでるんだね。






とも
言われました。




今日は

LAMW

がありますが

検温が
終わって
トイレ掃除を
急いで
済ませ

LAMW

に参加し
一時間で
終了したら

今日はもう何もしたくないのです。




入浴の日なので
お風呂には
向かうかもしれませんが

それ以外は
じっと
これから先のことを
考えなくてはならないと
思います。







離婚について
未だ未だ
浅い考えのわたくしですから

なんの心構えも
出来ておりません。




あまりにも
いろんなことを
いっぺんに
考えなくては
ならなくなって
戸惑いも大きく
今は
入院中の身ですが
どうしたらよいものか
本当に
分かりません。





摂食障害も
治るかどうか
わからないのに

回復はあっても
完治はないですから
治るかどうかは
わからないのに

治らなければ
家に入れないと
言われて

入院生活では
追い込まれて
八方塞がりです。






御主人様は
今の
わたくしを
どう
御覧でしょうか。




今は
人生の岐路に立って
本当に
苦しく思います。



こんなにも
苦しいものかと
不思議ですが

ここにいても
なんの
改善も
なければ
必然的に
わたくしは
ひとり身になります。







一月に
家を出た時とは
まったく違う
気分です。






弁護士を
頼んで
裁判するのか
このまま
条件を飲んで
離婚するか

現実が
恐いです。














暗い話に
なってしまいました。

申し訳ありません。








御主人様
今日も
御仕事
御忙しいでしょうが

どうか
御無理なさらず
頑張ってくださいませ。




健やかに
御過ごしくださいませ。













わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。













御主人様
果てなく
愛しゅうございます。















御主人様へ

御主人様



御仕事
御済みでしょうか。


まだ
御仕事中でしょうか。




今日も
御忙しかったですか?



一日
穏やかな
陽気が
続きましたね。



御主人様の
御住まいの地域も
気持ちの良い
お天気でしたか?






わたくしは
今日は
ペナルティの
トイレ掃除を
終えて、
昼食をとり
午後

AMKミーティング


参加しました。




少し
遅れて
入室したので
テーマが
わからなかったのですが
わたくしは
座る場所がなく
円の
一番前の
ワーカーの隣に
座りました。





時折
わたくしも
発言しましたが
昨夜の
仲間の
乖離の件があり
眠くて
仕方ありませんでした。







夕方になって
大臣に
連絡を
取りましたが
大臣に
弱音を
吐いてしまったところ

急に
剣幕で
怒り始め
病気が治らなければ
家に入れない、
過食嘔吐が
治らなければ
即離婚
ということを
言われました。






ここに
来る前に
既に
離婚は
決めていたそうです。




ですが
母が
大臣に
泣いて頼み
離婚を留まり
ここに
つなげてくれたそうです。




ですが
わたくしが
スリップして
閉鎖に入ってしまったせいで
大臣の
怒りを
呼んでしまったようです。





離婚は
離婚として
受け止めたいと
思っておりますが

頑なに
離婚を
拒んでいた
大臣が
そういった
決断を
下したのは
驚きでした。





愛はない






はっきり
言われましたし、

そういう状態で
結婚生活を
続けられるとは
思いません。





ここを
3ヶ月で出て
大臣と
生活が
うまくいかないと
判断した場合
離婚を
決断するしか
ないかもしれません。







御主人様は
どう
御想いになられるでしょうか。



大臣から
解放される
思いが
ありますが
一方的な
やり口に
腹を立ててしまうことも
あります。






ワーカーに
相談して
次の手を
考えていきます。








御主人様
御心配を
おかけしてしまうと
思いますが
これから先
なんとか
頑張ります。













それでは
就寝の御挨拶を
させていただきます。




おやすみなさいませ。




御主人様。



明日もまた
モーニングmailを
送らせていただきます。



おやすみなさいませ。















わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。














御主人様
果てなく
愛しゅうございます。















ぬるま湯

御主人様



御仕事
御忙しいですか?





今日も
窓から
爽やかな
風が
吹き込んで
とても
気持ちがいいです。







ここにいて
毎日
いろいろなことが
ありますが

まるで
ここは
ぬるま湯で
完全に
守られた
ひとつの
国のようです。





この一週間
わたくしは
外出禁止ですから
余計に
そう
感じます。




この中にしか
生活の場が
ないのです。





毎日
毎日
ミーティングに出て
棚卸しをして
勿論
もう
ずっと
辛いですから
一生懸命
棚卸しを
しますが

同じことを
繰り返し
同じ顔触れに
慣れて
同じ空気を
吸います。






昨夜の
乖離する
仲間などは
稀ですが
ほとんどの患者が
このぬるま湯を
居心地よく感じ
居心地悪く感じているでしょう。






朝は






「 ここは足の引っ張り合いなんだよ。
  純粋だけじゃやっていけないんだ。 」






言われました。





スリップして
閉鎖に入り
悔しい思いをして
泣き続け
泣き疲れて
眠る



ラブ・アディクションの
仲間とも
話しましたが

わたくしは
本当に
病気です。





世の中からは
認められない
病気です。






病気のままで
アディクションを使い
酔っぱらって
気持ちのいい状態で
いたいですが
ここでは
それは
許されません。







閉鎖に入ったことで
様々な方に
迷惑を
かけてしまいました。





申し訳ない気持ちと
仕方ないじゃない
という気持ちが
入り交じります。





病気の
自分に
向き合うほか
ないのですが
それでも
病気と
認めるまでに
多少なりとも
時間が
かかりました。






いつまでも
このままでは
いけないことも
よく
分かっているのですが、
前に
進めません。






どうにかして
この
病気から
抜け出したいと
想います。



頑張らなくては。








御主人様に
元気な姿を
見ていただきたいですから。












御主人様
頑張りますね。








御仕事
御忙しいと
思われますが
どうか
御無理なさらないよう
頑張ってくださいませ。



応援しております。















わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。














御主人様
果てなく
愛しゅうございます。
















晴れた午後

御主人様



御仕事
御忙しいでしょうか。



週の中日の
水曜日は
御忙しいのでしょうか。

想像もつきませんが
きっと
御多忙なのでしょうね。







わたくしは
今日は
朝から
合同ミーティングを
終えて
ペナルティで
教育的指導の
トイレ掃除をしました。




トイレは
様式が
3つ
和式が
1つあり、
みんなが使う
トイレですから
だいぶ
広いです。




掃き掃除
拭き掃除
磨き
モップ掛け
鏡の掃除
やることは多いですが
不思議と
苦痛はなく
ペナルティですから
神妙に
しなくてはいけないのでしょうが
少し
鼻歌交じりで
掃除を
済ませました。






掃除が
終わると
看護に
確認してもらわねばなりません。




掃除が
終わったことを
ナースセンターで
伝え
看護に
トイレを
確認してもらいます。






「 綺麗にできました。OKです。 」






言われ
今日の
掃除は
終わりです。







ペナルティを
受けている患者が
数人いますが
フロア掃除など
広い範囲の
掃除よりも
恐らく
トイレ掃除は
楽ちんだと思います。





この
ペナルティは
一週間続き
同時に
一週間
外出禁止です。




トホホ・・・
ですが


同じ
ラブ・アディクションの
閉鎖で一緒でした
仲間が
昼食時に






「 一週間して外禁が解けたら遊びに行こう。 」







誘ってくれました。




その仲間のことが
わたくしは
大好きなので
外禁明けが
楽しみです。






ここで
いろいろなことを
経験して

先ほど
ワーカーにも






「 やる気が出たのなら応援するから
  もうスリップしないように。      」






釘を打たれました。







残りの時間
這い蹲ってでも
頑張らなくてはならないと
想います。








御主人様にも
大きな
御心配を
おかけしてしまい
本当に
申し訳ありません。





全力で
出来る限り
御心配を
おかけしないよう
努めて参ります。














御主人様
御仕事
御忙しいでしょうが

どうか
御体に
御障りのなきよう
頑張ってくださいませ。















わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。















御主人様
果てなく
愛しゅうございます。
















ふらり

見知らぬ街を

ひとり歩いたら

風は

空から

花弁散らす

過ぎゆく

春の

なげる

口づけは

髪に

両手に

はらはら

とまる

薄紅が

なんて

やさしいの

拾い集める

人もいないのに















御主人様へ

おはようございます!
御主人様。




5月22日
水曜日。


今日は
同室の方の
誕生日です。




少し
曇り空ですが
段々と
晴れ間が
見えてきました。




今日も
暑くなるのかな

同室の人と
お話をして
窓の外を
眺めて
アカシアの花を
見つけました。




控えめに咲く
アカシアの花は
純白で
ひかり輝いて見えます。



こんなに
小さな
存在でも
見つけてくれる人が
いるということ
素敵なことですね。








わたくしは
昨夜は
乖離してしまった
仲間に
真夜中に
呼び出され
3時間ほど
話に付きあいました。



彼女は
1型の糖尿病で
アダルトチルドレンです。


自分の感情を
コントロールできません。




わたくしも
だいぶ
振り回されておりますが、
放っておけないのです。




摂食障害ではないのですが
四六時中
何かを
食べていて
昨夜も
アンパンと
大量の
クッキーを
半分こして
食べました。





ここにいる人は
みんな
寂しく
みんな
苦しんでいます。



本来でしたら
自分の病気に
立ち向かわなければ
ならないのに
今のわたくしは
人の面倒を
見てばかり

挙句
閉鎖に
押し込められて
恐怖を
味わい
今は
四面楚歌のような
状態です。






もう
これでは
何をしに来ているのか
分からなくなってしまいます。



残り僅かの
入院生活で
なんとか
回復に
向かうために

もう一度
自分を
見つめ直して
やり直しを
したいと思います。








こんな風に
今の現状のように
音を立てて
決心が
崩れていってしまうとは
思いもしませんでした。



自分の弱さが
招いたことでしょう。






主治医
ワーカー
看護の手を借りて
一生懸命
病気に
立ち向かいたいと
想います。








御主人様
お見苦しい
姿ばかり
曝してしまって
本当に
申し訳ありません。





必死で
生きているのは
確かです。




いつか
結果が
ついてくるよう

努力いたします。





頑張ります。













それでは
御主人様

今日も
御仕事
御忙しいでしょうが

どうか
御無理なさらず
頑張ってくださいませ。




健やかに
御過ごしくださいませ。














わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。














御主人様
果てなく
愛しゅうございます。
















御主人様へ

御主人様



御仕事
御済みでしょうか。


今日も
一日
御忙しかったですか。





こちらは今
雨模様です。



御主人様の
御住まいの地域は
雨など
舞い降りておりませんか?





夜になって
だいぶ
涼しい陽気になり
お月様が見えて
とても
綺麗でしたが
今は
お月様も
見えません。




寂しくなります。




夜は
特別
寂しくなります。






御主人様が
会社から
御車や
地下鉄で
御帰りになられる御姿を
想像して
余計に
寂しくなり
悲しくなり
涙が
溢れます。





毎日
毎日
同じことを
繰り返し
病気の
回復に向けて
淡々とした
この生活を
うまく
利用するか
逆に転ぶか
すべて
自分次第なのです。





入院して
一ヶ月半
残りの
時間、
頑張れるかどうか、
不安ですが
頑張れるだけ
頑張っていかねばならないと
想っております。







御主人様
どうか
わたくしを
見捨てないでくださいませ。



御願いいたします。



見守っていてくださいませ。


御願いいたします。














それでは

就寝の御挨拶を
させていただきます。



おやすみなさいませ。



御主人様。



明日もまた
モーニングmailを
送らせていただきます。





おやすみなさいませ。














わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。















御主人様
果てなく
愛しゅうございます。















御主人様を想って

御主人様



今日は
御仕事
御忙しいでしょうか。



空が
だいぶ
怪しい
陽気になって参りました。




大粒の雨が
空から
舞い降りてきました。


夕陽が
射して
綺麗な
夕方を迎えました。




部屋に
明かりが射しこんで
照明も
いらないくらいです。






御主人様は
毎日
御元気で
御過ごしでしょうか。




御主人様のことを
考えて
御主人様のことばかり
考えて
寂しい気持ちを
堪えながら
過ごしております。







ここでは
日常的に
人の
鳴き声や
叫び声が
聴こえてきて
寂しさに
輪をかけて
わたくしに
襲いかかってくるのです。






いつでも
御主人様を
想っていれば
何も
恐くはないのですが
それでも
最後に
御逢いしていただいてから
だいぶ
経ちました。




御主人様の
温もりが
恋しく
御主人様の
御姿が
愛しいです。






離れていることなど
なんとも
思わなかった
わたくしも
ここの
毎日に
打ちのめされてしまいそうです。












御主人様
どうか
わたくしを
見捨てないで
くださいませ。





御願いいたします。





どんなに
月日が経っても
わたくしは
御主人様のものです。












一生懸命
頑張ります。

















御主人様
御仕事
御忙しいでしょうが
頑張ってくださいませね。










これから
お薬を
もらって参ります。

















果てなく
愛しゅうございます。















レクの日

御主人様


御仕事
御忙しいでしょうか。



今日は
日中
だいぶ
暑くなりましたが
心地よい風が
止むことなく
吹いております。







今日は
院内の
体育館にて
月に一度の
レクレーションの日でした。




種目は
ソフトバレーボールです。



院内全員が
3チームに分けて
チーム分けされて
わたくしは
榛名山チームでした。





わたくしは
バスケ部でしたが
バレーボールも
得意な方です。



昨日
閉鎖から
出たばかりだというのに
今日は
元気よく
バレーボールに
取り組みました。





榛名山チームは
一試合目からで
初戦は
多少
手こずりましたが
勝利し

二戦目は
ほとんど
圧勝に近い状態で
勝利しました。


3チームの中で
一番強く
優勝です。





わたくしは
いろんな人に

うまい
うまい


褒められて
今日は
閉鎖に入っていた
気分も
だいぶ
薄れていきました。




看護も
わたくしを
守ってくれる味方なので
閉鎖に入る
一件から
すっかり
甘えてしまうように
なりました。




この子は
愛情不足だからね。




昨日の
夜勤の
看護さんが
わたくしを
抱き締めて

大丈夫
大丈夫


慰めてくれました。






バレー部だったんでしょ?






言われるくらい
活躍して
今日は
体育館の中も
涼しく
気持ちよく
とても
よい
一日でした。




お昼に
出された
おにぎりの
お弁当も
美味しかった。





一生懸命になりすぎて
すっかり
膝小僧は
痣だらけですが
それでも
あとに残った
気分の良さは
久しぶりに
いい汗をかいて
今夜
ぐっすり
眠れる気がいたします。







ここにいること
その意味を
見失いがちです。


ミーティングも
参加しておりますが
うまく
棚卸しが
出来る時ばかりでも
ないので、
辛い時もあります。



それでも
病気を
治すためには
頑張らなくては
ならないので
どうにか
あと
半分の期間
頑張りたいと
想います。









夕方になって
雲が
見えてきました。



暖かかった
陽射しも
隠れています。











御主人様
御逢いしていただくことが
かなわないこと
本当に
寂しく想います。


でも
その想いを
ばねに




『 次回 』





その時を
夢見て

本当に
寂しいのですが
頑張ります。










御主人様
御仕事
御忙しいでしょうが

御無理なさらず
頑張ってくださいませね。













わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。













御主人様
果てなく
愛しゅうございます。















切なくて

どうしても
願いが
かなわない時

夢でさえ
御主人様に
御逢いできない時

大きな
切なさを
感じて

どうしようもない
気持ちになる

御主人様は
遠くに
いらっしゃって

空間の距離など
ものともしないと
想っていても

寂しさは
迫ってきて

おまえは
なにをしていると
問いかける

しっかり
自分で
自分の
立っている場所を
確認して
歩いていかねばならない















御主人様へ

おはようございます!
御主人様。



5月21日
火曜日

曇りの陽気です。




今日は
珍しく
朝から
ラジオ体操を
して参りました。




そして
御報告がございます。


今月
生理が
きて
新しい
ピルのシートに
なったのですが
昨日の夜
予兆がありまして、
今日
また
生理になってしまいました。





ここの
生活で
いろんなことが
ありすぎるのでしょう。


ホルモンバランスが
ガタガタです。



みんな
心の病気で
集まっている人達です。

厄介事は
たえず
あります。





わたくしは
少し
そこに
飲み込まれてしまっています。



苦しいのに
抜け出せずに
います。







御主人様に
御仕えしているという
精神が
きちんと
整っていなかったのかも
しれません。



もっと
しっかりしなくては
なりません。





わたくしは
御主人様のものだということ
忘れてはならないのです。

どこにいても、
何をしていても。







毎日
毎日
寂しさと
闘っております。





御主人様に
御逢いしたいのです。


心が
涸れてしまいそうです。



ここにいて
わたくしの
人生が
誰か
大きな力で
変られてしまいそうで
とても
恐いです。




主治医や
ワーカーの
治療

果たして
わたくしに
あっているのか。




閉鎖にまで
入る
必要が
あったのか、

混乱しております。






体重も
今は
嘔吐しているので
42キロまで
落ちました。


一番
体重が
あった頃より
1.5キロ
痩せました。





何もかも
うまくいくことばかりでは
ないけれど
それでも
今は
寂しくて

なんとかして
御主人様に
御逢いしたい
そう
願うばかりです。







御主人様に
きつく
乱暴に
犯していただきたいです。





心からの
願いです。











それでは
御主人様
今日も
御仕事
御忙しいでしょうが

どうか
御無理なさらず
頑張ってくださいませ。




健やかに
御過ごしくださいませ。












わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。













御主人様
果てなく
愛しゅうございます。















御主人様へ

御主人様


寂しいです。





無礼を申し上げて
申し訳ありません。




ですが
とても
寂しいです。






苦しくて
辛くて
寂しいです。















御主人様へ

御主人様



御仕事
御済みでしょうか。



月曜日
御忙しかったですか。








わたくしは
今朝
閉鎖から出て
解放に戻り
みんなに



「 おかえり 」



と言われ
だいぶ
恥ずかしい想いをしました。




一度
経験するのも
いいよ、




言われましたが
もう
二度と
閉鎖は
嫌です。





苦しくて
寂しくて
辛い
閉鎖病棟、
なんで
こんな思いを
しなくてはならないのかと思うと
強制的に
連れていかれたことが
悔やまれます。





開放病棟にいても
ある程度
要注意されているので
過ごしにくいですが
これからなんとか
持ち返して
回復の道に
進んで行けるように
努力します。






御主人様
わたくしが
閉鎖にいる間も
御訪問くださって
本当に
ありがとうございます。



涙が
でました。




御主人様は
わたくしを
見つめていてくださる。


御主人様は
わたくしを
見捨てないで
いてくださる。



そう思うと
涙が出ました。






この苦しい
闘病生活で
本当に
御主人様の
存在だけが
わたくしの
救いです。

光です。





今回は
御心配を
おかけしてしまう
大変な事態に
陥りましたが
明日から
また
変わりない
御主人様への
想いを綴る
ブログを
展開していきたいと
想います。









明日は
レクレーションの日で
バレーボールを
やる予定です。


院内の
全員が
参加するわけでは
ないそうですが
参加してみようかと
想います。






御主人様
御心配をおかけしてしまって
本当に
本当に
申し訳ありませんでした。












それでは
就寝の御挨拶を
させていただきます。




おやすみなさいませ。



御主人様。



明日もまた
モーニングmailを
送らせていただきます。



おやすみなさいませ。














わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。













御主人様
果てなく
愛しゅうございます。















閉鎖病棟

御主人様


御仕事中でしょうか。

今日は
月曜日
御忙しいのでしょうね。







土曜日の
夕方から
無理矢理
閉鎖病棟に
押し込められました。



床を
のたうち回って
一時間ほど
泣き続け
大変な想いを
しました。




泣いている間
主治医は
1Mほど距離を置いて
付きっ切りでした。



わたくしが
自殺するのを
防ぐためだそうです。



洋服のすべては
紐が抜き取られ
一切の自殺を
防ぐように
徹底されておりました。



何もなく
会話もなく
一人きり
黙って
窓の外を見つめて
歌をうたい、
時に
発狂して
ただただ
時が過ぎるのを
待ちました。




月曜日にまた来ます。




主治医が
現れるのだけを
待って
ヨレヨレになりながら
ほとんどの時間を
眠って過ごしました。




必死に

御主人様と
叫んでも
看護も誰も
助けてくれる人は
いません。



ただ
苦しくて
ただ
虚しくて
辛いだけの
2日間でした。







御主人様
御訪問くださっていらっしゃったのに
御心配をおかけして
本当に
申し訳ありません。



今後、
このようなことがないように
一層
気をつけて
入院生活を
充実させたいと
思います。




御主人様
ごめんなさい。












御主人様

御忙しいでしょうが
御仕事頑張ってくださいませね。











わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。










御主人様
果てなく
愛しゅうございます。















御主人様へ

おはようございます!
御主人様。



今日も
とても
いいお天気です。




取り急ぎ
御報告がございます。


ひょっとしたら
今日、
閉鎖に
入れられてしまうかもしれません。


何日間になるか
分かりません。



閉鎖は
携帯もパソコンも
使用できません。




閉鎖から
出ましたら
一番に
ブログから
お知らせいたします。




御心配を
おかけして
申し訳ありません。




御主人様
本当に
申し訳ありません。






御主人様
御連絡が
かなわなくなりますが
どうか

待っていてくださいませ。




御願いいたします。










御主人様へ

御主人様




今日も
一日
御仕事
大変、御疲れ様でした。



金曜日
御忙しかったですか?



御疲れでは
ございませんか。




今日も
ずっと
いいお天気でしたね。








わたくしは
今日は
たくさん
涙を
流す日に
なりました。





回診で
ワーカー面談で
仲間に
ハグをしてもらって
違うアディクションの方に
励ましてもらって

様々で
涙を
流しました。








わたくしは
自分の
アディクションに
負けております。




御主人様に
御逢いできないという
寂しさも
あります。





考えれば
考えるほど
辛くなって
躓きます。





とても
苦しいのです。





こんなに
苦しい想いを
したのは
御主人様に
御飼いいただく前の
精神も
しっかりしていない
昔の
わたくし以来です。





最初に
躓いてから
だいぶ
長く
膝を
地面に就いたままです。





いつ
抜け出せるかも
わからない
この
苦しみに
わたくしは
打ち勝てるのか。







御主人様

御主人様だけが
わたくしの
道標です。





入院して
本当に
辛いですが
御主人様のことを
想う時間だけは
ゆっくりと
流れます。





苦しくて
辛くて
悲しくなって
どうしようもないですが
それでも
御主人様を
想って
いつ
終わるか
わからない
この
闘病生活を
頑張るしか
ないのです。







人に苦しみ
治療に苦しみ

もがきあがいております。






どうか
御主人様
今の
わたくしは
とても
見苦しいですが

見守っていてくださいませ。





御願いいたします。








それでは
就寝の御挨拶を
させていただきます。






おやすみなさいませ。



御主人様。




明日もまた
モーニングmailを
送らせていただきます。




おやすみなさいませ。













わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。















御主人様
果てなく
愛しゅうございます。
















今日も晴天

御主人様



御仕事は
御忙しいですか?


金曜日
とても
御忙しいのではないかと
想います。




御疲れでは
ございませんか?


御主人様が
御疲れでしたら
どうにかして
御疲れを
癒して差し上げたいです。









わたくしは
今日は
主治医の回診でも
怒られ
ワーカー面談でも
怒られ
泣きっぱなしでした。



看護も
わたくしに
目をつけて
すっかり
不良患者です。






このところ
男性患者さんと
囲碁をしたり
将棋を
習ったり
色々
楽しみを
見つけてきました。




簡単な
ゲームでも
楽しんで
穏やかに
過ごしていたのですが
わたくしのことを
看護に
言いつけた人が
いるらしく
すっかり
看護に
目をつけられて
更に
主治医にも
ワーカーにも
男性に
接近しないように。



食事と
トイレと
ミーティング以外
部屋に居なさい。




忠告されました。






でも
男性患者さんと
たくさん
お話したり
遊びを
教わったりしているのは
わたくしだけでは
ないのです。





他にも
仲間は
おります。



けれど
わたくしの
アディクションが
災いして
他の誰よりも
厳しい
見方をされてしまうのです。






今度
看護に
注意されて
ワーカーの耳に
入ったら
即閉鎖
と言われました。



これから先の
入院生活が
どんな風に
なるか
恐くなりました。





不良患者になった
わたくしが
悪いのでしょうが。









御主人様と
離れて
今現在の
不通の御時間

やはり
とても
辛いです。







このまま
潰れてしまいそうです。







御言葉を
いただけませんか。








わがままを
申し上げて
申し訳ありません。











御主人様
御忙しいでしょうが
御仕事
頑張ってくださいませ。












わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。













御主人様
果てなく
愛しゅうございます。
















お天気の日

気持ちの良い
いいお天気

お散歩して
どこに行こう

歩いて
辿り着く場所は
きっと
楽園

御主人様と
ふたりきり

いつか
訪れる

『 次回 』


信じているから

大丈夫
大丈夫

自分を
信じて

信じて

歩くの

御主人様の元へ
辿り着くまで















御主人様へ

おはようござます!
御主人様。




5月17日
金曜日。


今日も
とても
爽やかで
いいお天気です。





朝から
みんなに
挨拶をして





「 爽やかだね。 」





などと
言いながら
笑い合います。





このところ
少しずつ
友人の
輪が広まり
いろんな人と
分け隔てなく
お話を
するように
なりました。






みんな
頑張っている人達ばかりです。




励まし
励まされ
一生懸命
生活しております。




少しずつ
少しずつ
楽しくも
なって参りました。










今日は
ワーカー面談と
回診があります。




このところ
わたくしの行動が
少し
目立ったものに
なってしまっているので
恐らく
厳重注意
されるかもしれません。





今まで
真面目に
取り組んで参りましたが
ここ最近は
少し
中だるみが出て
夜も
遅くまで
起きていることが
多くなりました。



それでも
眠くなりますから
きちんと
眠りますが
翌日
眠いことも
無きにしも非ずで
気をつけないと
いけないなと
想っております。









御主人様のことを
考えて
涙をする日も
少し
増えました。



完全なる
不通の御時間ですから
やはり
とても
寂しいです。




今までに
こんなに
寂しい想いを
したことがあるだろうか
というくらい
寂しいです。









退院して
早く
御主人様に
御逢いしていただける





『 次回 』






心待ちにしております。












それでは
御主人様


今日は
金曜日
恐らく非常に
御忙しいでしょうが


どうか
御体に
御無理をなさらないよう
御仕事
頑張ってくださいませ。















わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。















御主人様
果てなく
愛しゅうございます。

















御主人様へ

御主人様


御仕事中ですね。



今日も
御忙しい
一日でしたでしょうか。



わたくしは
今日は
午後になって
コンビニに
行って参りました。



今日は
近い方の
セーブオンに
いきました。




目的が
あったわけでは
なかったので
風を感じながら
赴くままに
お散歩を
楽しみました。




ひとりで
お散歩をするのは
初めてです。



もう
道も
覚えましたし、
コンビニまでなら
スイスイ
行くことが出来るようになりました。




ただ
他にも
お散歩コースは
あります。




ゴルフ場一周コースや
パラグライダーコースと言って
色々あるそうですが
こちらは
まだ
一度も
行ったことがないのです。




いずれ
行きたいと
想いますが、
そんなに
長く
病院に
いたくないというのも
事実です。








御主人様
もしも
ブログが
途切れることがあったとして
御心配を
おかけしてしまうかも
知れないのですが
その時には
わたくしは
閉鎖病棟に
隔離されたと
考えてください。



閉鎖病棟は
携帯も
パソコンも
持ち込めません。



恐らく
閉鎖に行くとしたら
一週間くらいに
なるかもしれません。



まだ
どうなるかは
分かりませんが
ペナルティで
お掃除になるかもしれないし
どうなるかは
分かりません。





どうして
こんなことに
なってしまうかというと
モツ煮込み屋さんに
いったメンバーが
よくなかったらしく
男性が
多かったので
そのうち
ふたりしかいなかった
女性で
わたくしだけが
行動制御があり
男性に
近づくことを
良しとされていないので
明日
ワーカー面談と
主治医の
診察が
あります。
そこで
話が
決まるかもしれません。





御心配を
おかけいたしますが
閉鎖にいっても
必ず
ブログを
復活させますので
その時は
どうか
御待ち下さいませ。




本当に
申し訳ありません。



御主人様
ごめんなさい。













それでは
まだ
早い御時間ですが

就寝の御挨拶を
させていただきます。





おやすみなさいませ。


御主人様。


明日もまた
モーニングmailを
送らせていただきます。




おやすみなさいませ。












わたくしは
いつでも
御主人様の
御傍におります。













御主人様
果てなく
愛しゅうございます。















↑