FC2ブログ

親愛なる203の同居人様

この場を借りて
お願いがあります


あなたのブログのURLを
教えてください。



お願いいたします。





望月繭子




スポンサーサイト



扉の向こう

今日は
月曜日だから



SSKオープンがあった




朝は
ヨッシーが
外来で来ていて
ミーティングに行こうと
外来の方に
歩いていると
ヨッシーに
声をかけられた






いく?






いく






そう言い合って
ふたり
並んで
SSKの
ミーティングルームに
向かう






そこには
さやちゃんがいて
今朝は
3人
ミーティングだった






さやちゃんは
まだ
1週間


それでも
退院したいのだそう



過食欲求が
抑えられない
と言っていた









私は
昨日を乗り越えて

それでも
落ち着かない朝を迎えた





昨日
あれだけ
富田さんが
話に付きあってくれたにも
関わらず
次の
目標を
たてている





どうしても
変えられない
気持ちだ










神様
私にお与えください
自分に変えられないものを
受け入れる落ち着きを
変えられるものは
変えていく勇気を
そして
ふたつのものを
見分ける賢さを








平安の祈り



毎日
唱えてる






最初は
平安の祈り?
ハイヤーパワー???


なんだ?なんだ?

思っていた





でも




ふたつのものを
見分ける賢さを




という
フレーズは
好きだ








私が
そこに
直面しているからかもしれない





大きな決断も
しなくてはならなかったが

もう
結論は出た






もう
ガッカリさせたりしない
出来ない




トラウマになるようなことは
出来ないから
だから
実効あるのみ





大丈夫
私ならできる







生き方を
変えること

ここで
していきたい気持ちは
変わらない




村山先生の
傍にもいたい



看護に甘えて
スタンプももらいたい


看護に
見守られて
生活することの
うれしさ



このまま
味わっていたい




治療に専念したい





昨日
富沢さんと
話したように
2ヵ月後には
まったく
別の
人格になっているかもしれない




回復に
向かっているかもしれない





私の
治療は
とても
時間がかかるはず




のんびり
時間を見ていくしか
ないのだが

そう
悠遊も
していられないのだ







夫は
理解なく
長くとも4ヶ月で
退院だと言っていた




4ヶ月など
そんな
短い時間では
無理だ






恐らく
2~3年は
かかるのではないかと思う


それくらいの期間なら
未だいいが
もっともっと
かかるかも
しれないのだ






回復





摂食障害に於いては
回復はあっても
完治はない





Love addictionに於いては
回復が
一番よい事であるが
回復の形が
どのようなものなのか
想像もつかない






私は
一体
どこへ向かっているのか







今日は
夫に
離婚するために
夫が
言いだした


離婚協議書


なるものを
送ってもらうように
mailした



離婚協議書と共に
私が
荷物を運べるように
家の鍵も
同封してもらうように
mailの内容に添えたが

夫は
休日の日中
ほとんど
眠っているので
まだ
mailを
見ていないだろう




使えない






もう
私に
興味がないのだろう

仕方ないが




離婚を望まないことから
興味がないというわけでも
ないのだろうが
それでも

寝ているばかりでなく
こちらの言い分も
しっかり
聴き入れてほしい








新しい
扉の向こうに
何があるか




素晴らしい
未来が
素晴らしい
回復が
待っている







SOBERになるために













VIVA!SOBER!
















おはようのちゅう

おはようございます





ねむーーーーーーーー!!!!!


鬼眠いわ!!!




毎日
毎日
眠いっつーの!



まーいーけど





今日は
曇り

しーちゃんが






今日涼しそう
太陽出てないよ






教えてくれたけど
本当に
涼しそうだ



昨日は
30度
あったらしい



暑かったわけだ








昨日は
夜中に
富沢看護と
たくさん
喋った




昨日の
私の行動を
褒めてくれた


だけど
気持ちの整理がつかない
私に






いってきたんでしょ?







カマをかける





んあ?






といって
はぐらかした





でも
昨日は
何度も
泣きそうになった



今も
泣きそうだ



空も
泣き出しそうだ





楽しかったら
楽しかっただけ
淋しいのだ





でも
富沢さんは言う






きっと
今悩まなくてもいいことだよ





うん
だけど・・・





大丈夫

どれくらい
入院できそうなの?






分からないけど
年単位でいたいと思ってる

重症なの
自分で分かるから






そうだね
長くいられるといいよね






うん






今日は
よく帰ってきたんだから
先ず
2ヶ月頑張ってみて
2ヶ月経って
どうしても行きたかったら
行きなよ

行っていいから






ホントに?
いいの?






うん
いいよ

同じ気持ちでいればさ






・・・・・・

でもさ
2ヶ月
一生懸命治療したら
気持ち変わるよね???







ははははは!
変わるね!

それが分かっているなら
いいじゃない!





えーーーーーーー
なんだよ!
お見通しかよ?!





こっちはさ
実例を見てきてるからね
成功した人
いないよ





はーーぁん、
分かってるけどさ

分かってるけど
うまくいかないよ

そう簡単に
整理できないよ






あと
2ヶ月
頑張ってみなよ






うん









私は
本音を堪えて






ありがとう
おやすみ





といい
部屋に戻った




直ぐには
眠れずに
起きていたけれど



一人で眠れない夜を
過ごしているのかと
考えると
余計に
眠れなかった







果たして
私のしたことは
正解だったのか







ここは
楽しい






みほがいて
さとちゃんがいて
しーちゃんがいて
えいこがいて
琴ちゃんがいて
きっと
あさみも戻ってくる

ここの人は
ほとんど知っている




みんな
私が
問題児だということも
知っているから
面白おかしく
私に接する




私は
強がって
いつも
笑顔だし
みんな
その姿に
何の疑問も持たない






心の中は
いつだって
ひとつのことしか
考えてないのに

裏腹に
笑顔を振りまく










そうだ


昨日は
琴ちゃんが
外泊から
帰ってきた







これから病院に帰ります
ひさみちゃんいますか?







LINE
が入った





琴ちゃんからの
LINEは
とても
嬉しかった






私が
しつこくしすぎて
もしかしたら
嫌われているか
うっとおしいと
思われているかと
思っていたから・・・







そして
ミーティングが
終わるころ






お話しませんかーー?







また
LINEをくれた



スッゴク
うれしかった





元気がないない
と思っていた
琴ちゃんからの
お誘いは
本当に
嬉しかったのだ






投薬前に
しばらく
お喋りをして
琴ちゃんの
笑顔が見られて
本当に
よかった










ここは
毎日
変化する




私も
変化する




変わらなければならない

変わっていくために
ここにいる






変わらない想いもある


だから
私は
その想いを
ひた隠しにしようと思う




いつか
ポロっと
先生に
打ち明けてしまうかもしれないけれど
それまでは
ひた隠しにしようと思う








生涯をかけて
大事なことだから






もし
この気持ちが
変わったとしても

それは
私が
死を選ぶとき





はっきり言える





それは
死を選ぶとき








そうしないためにも

今日も





今日一日





唱えよう










より
クリアーな


SOBERを
目指して








VIVA!SOBER!

















伊香保

今日は
伊香保に行ってきた




いえーーーーーー




天気も良く
午前中から行ったので
緑が
最高に
気持ちよかった






石段を
歩きたかったが
駐車場が
満車で
停められなかったので
結局
知ってる人でないと
知らない道を
進み
源泉まで行った





ナイス!



源泉凄いぜ!!!





湧き出るお湯が
凄く綺麗で
素晴らしかった







温泉飲んでみるか?






と言われ
温泉を飲む






鉄くさーーーーーー


温泉成分に
鉄分が多いらしく
鉄の味ばかりで
温泉だから
熱いのかと
思いきや
ヌルカッタ!!!





でも
それでも
伊香保は
さすがに
有名温泉地
連れていってもらって
よかった




スッゴク
楽しくて
汗かいて
喜んだ




楽しくて
楽しくて
仕方なかった








伊香保の帰り






ソフトクリーム食べる人!


はーい!






ということで
途中にあった




グリーン牧場



という
牧場に
立ち寄る





大きな牧場で
日曜日ということもあり
人が
いっぱいだった




車を停めて
ソフトクリーム売場に
並ぶ






いっぱいだーーーーーー

これ並ぶの?????

そうだよ!!!



だぁーい!


爽やかな日差しの中
気持ちよい風に吹かれて
行列に
並ぶ





ケラケラと
笑う子供達

思わず
私達も
笑い合う






こんな幸せな時間が
35年の人生で
あったろうか・・・



そう思うほど
幸せだった







伊香保の森を歩き
源泉を拝み
石畳の前で
写メを撮って
風を感じ
伊香保を香った




至福の時だった







ここに来て
ここの中に
ずっといる
生活だから
なにより
新鮮だったし

鮮明に目に映る
緑が
私を
迎えてくれているのが
よく分かった









こんなにも
素晴らしい幸せ


私は
感じたことがない









人を
愛しいと
思う気持ちと
相応するくらい
素晴らしい
気持ちだった










ここに帰ると

看護が
ザワザワしていて


私のことを
指さしている







冷蔵庫から
水を取り出した
次の瞬間

山口看護と
目が合う







・・・・・・・
心配かけた???






うん、
心配したよぉ







なんで?






だって
昨日から
随分
悩んでるって
聴いてたからね

でも
無事帰ってきたんだから
よかった

安心した







うん。

凄く心配かけたんだね
ごめんね

もう
大丈夫だから






もう
大丈夫?







うん








看護達は
よく帰ってきたと
みんなで
褒めてくれた




照れ臭くて
嬉しかった




ここに
帰ってきたことを
褒められている




このことは
先生の耳にも
入るだろう







スタンプも
ひとつ
富沢看護に
押してもらった






よくできましたネ







一筆
添えてくれた






たくさん溜めなね







うん
ありがとう






ナースステーションを
去って

ここ
数日で
集まった
3枚の
紙に押された
スタンプを
眺めた






これは
先生との絆


そう思おう





今日は
私は
偉かった


そう思おう





楽しかった分
寂しさは
大きくなるし
とても
寂しいけど

それでも
私が
選んだ道は
間違ってなかった


そう思おう






そう思わないと

今度こそ
逃亡してしまうから





今度こそ
本当に
逃亡してしまうから






だから

私は
自分で自分を
偉かったと
思うことにしよう










今日一日






私は
今日を
大事にできた



だからこそ
今があり

看護達が
褒めてくれた







褒められることなど
ほとんどなかった
私は
こうして
認知行動療法にて

治療されている








村山先生に
あいたいな・・・












そして
今日も

VIVA!SOBER!



















SOBER

看護に
マークされている



もう
だいぶ前からだが





1回目の
閉鎖から
長い間
マークされているのだ



今も
マークは
変わらずだ




だが
そのマークは
決して
悪いものではなく
私を
救おうとしてくれている
マークであり
私は
それに
甘えているだけだ





本来が
甘えん坊の





村山先生にも
たっぷり
甘えている





今日も
危機を持つ
私の面談を
外来で忙しい
村山先生が
40分も
時間をとって
面談をしてくれた





沈黙の後で
先生が
口を開いた





噂を聞いたけど
どうなの?





噂の通りだよ

昨日
先生にいおうと思ったけど
言えなかった
だから
今言うよ






みんなが言っていることは
本当
ただ
どうなるか
どうするか
まだ
分からないの
自分でも
分からない

でも
ずっと
いろんな男の人に
優しくしてほしい
って
言ってきた
それでも
優しくは
してもらえなかった

御主人様に
首輪
って言われて
錠をかけてもらった時
嬉しかったけど
優しく抱き締めてもらったわけじゃない
夫もしてくれない
ただ
優しくしてほしかった







でも
このままだと
今までずっと
同じ生き方をしてきて
これから先も
同じ生き方を選ぶことになるよ

もっと
いい女になりなさい






昨日
金子さんにも言ったけど

先生のこと好きだし
黙っていなくなるようなこと
したくない

看護のみんなが
先生の準備した
スタンプを
押してくれるのも
凄くうれしい

ここにいたい

治療したい
治りたい









村山先生との
面談で
泣かないことはない



必ず
私は
泣いている


その度
先生は
ティッシュを
持ってきて
私に差し出してくれる





村山先生のこと
凄く好きだ

これも
異性依存だと思うが
それでも
好きだから
先生に
診てもらえる限り
ここで
頑張りたい






今は
先生に
ひいき目で
見られていて
可愛がってもらっていると
思っていないと
違う道を
選んでしまいそうで

いや、
恐らく
選んでしまうから

先生が
特別に用意してくれた
スタンプや
面談時間を
長くとってくれること

勿論
医療として
重症な患者を
どう回復させるか
そう考えて
先生は
私を
見ていてくれているのだが

それを
先生の愛情としてとって
なんとか
踏ん張りたい









美甫が
心配して
LINEしてくれた





外泊中で
娘との時間を
楽しんでいるのにもかかわらず
心配して
連絡をくれたのだ







悩んでいる時に
傍にいてあげられなくてごめんね






美甫は
真剣に
私のことを
考えてくれている






先生に
いい女になりなさいって言われたよ






というと






あなたは悪い女じゃないからね






と言ってくれた







暫く電話をして
美甫の
娘とも話した




幸せなひと時だった







電話を切る時






ひさみのこと
愛しているからね






美甫が言う






ひさみも
美甫のこと
愛しているよ






そう言って
電話を切った






梅雨の晴れ間の
午後の風は
心地よく

長く伸びた
私の髪を
揺らしていた







これからの
行く末が
怖かった






自分が
まるで
宙に浮いて
どこにも
属していない気がして
怖かった






どんなに
あがいても
行く先を決めるのは
自分で
任意での
入院は
退院も
自由なのだ










今日は
あさみも
退院していった





インシュリンの
機械を
ここでは
きちんと
扱えなかった



受け入れ先の
病院が
まだ決まっていないのに

母親の迎えで
帰っていった



あさみの母親は





どういう経緯で
退院になったの???







必死で
あさみを
問いただしていた






私が
少しだけ
説明すると
母親も



分かりました



といい
落ち着きを
取り戻していたが




こんなキカンボウ
子供に持つと
本当に
大変だろう










私は
ここで今
何をしているのか・・・






摂食障害の
治療のはずだった





だが
今は
先生の口からは

性依存


Love addiction


について
私の治療を
進めている





村山先生は
本当に
私を
心配してくれている

そう
信じようと思う






信じていないと
潰れてしまう








先生に
ついていくしかないから







何年かかるのか
分からないが
SOBER

回復の道を
歩んでいくしかない











村山先生

見ていてね!







VIVA! SOBER!

















↑